MRI・CT

  • 駒柵脳神経外科
  • MRI・CT

MRI・CT

MRI

最新型MRIを導入

  • ・高磁場1.5テスラMRIでの画像検査が可能となります。
  • ・世界最短の高磁場MRIを開発している、ドイツ・シーメンス社製です。
  • ・宮崎県内の1.5テスラMRIの中で、最も短い磁石を採用した機器です。

MRIとは

MRIとは、磁気共鳴映像法(magnetic resonance imaging)の略称で、磁気共鳴装置(MR)による映像法と、その装置の事を指します。
磁気を利用して身体の中を縦横に撮影できる医療機器で、脳梗塞や脳腫瘍など病巣の形態を抽出できるため、脳血管疾患の正確な検査や治療にとても有効となります。
今回導入した、高磁場MRIは低磁場MRIと比較し、小さな病変を抽出することが可能で、より精度の高い検査を行うことができます。
また、高磁場MRIはその性能ゆえに 装置内部に長い磁石を使用する必要があり、これがMRI特有の「長いトンネル」をつくりだし、患者さんに閉塞感や威圧感を与えてしまっていました。
今回導入した機器では、最新の技術によりそれまで190㎝あった磁石を145㎝に短く、明るくすることで、より安心して検査を受けていただくことができるようになりました。

マグネトム・エッセンザ 1.5テスラ高磁場MRI
Magnetom essenza1.5T (SIMENS)  
ドイツ・シーメンス社製
マグネトム・エッセンザ 1.5テスラ高磁場MRI

体動補正画像

左)従来画像
右)体動補正画像(BLADE法)

検査の間じっとしていることが難しく、
しっかり撮影ができなかった患者さんの
場合でも画像を補正して映し出すことができます。

体動補正画像

検査したい部分を
自由に設定し、必要な部分の撮影を行うことができます。

体動補正画像全身

CT

16列マルチスライスCTを導入

高い診断能力と高速ボリューム撮影の実現

  • ・高速撮影による3Dの血管画像など、高度な画像診断が行えます。
  • ・息止め時間も飛躍的に短縮でき、長い息止めが不要になります。

シングルスライスCT並のスリムなガントリ

  • ・奥行きわずか68cmとシングルスライスCT並のスリムさです。
  • ・開放的であるため検査時の圧迫感や不安感が大幅に軽減されます。

低被ばく撮影の実現

  • ・高性能なX線検出器により、画質を落とすことなく低被ばくを実現。
  • ・体格に合わせてリアルタイムにX線量を変化させ被ばくを低減します。

受付・面会時間

受付時間/
8:00~12:30
13:30~16:30
※木・土は午前のみ
面会時間/
13:00~20:00
休 診 日 /
日曜・祝祭日

外来診療予定カレンダー

アクセス

宮崎県宮崎市恒久5丁目11番地1

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

0985-53-0119
受付時間 8:00〜16:30 日曜・祝祭日除く
  • 一緒に働いてくれるスタッフ募集中です
  • 駒柵脳神経外科ブログ
  • ライフセラピースペース ポルト

※当院へのご質問やご意見は、直接お問い合わせ下さい。 尚、病院内には「ご意見箱」が設けてありますので、ご利用下さい。

トップ先頭へ